友美の今日のこれ   

実家の話

d0016562_1047372.jpg
札幌の叔母のところへ行ってくるよーと告げるため、ずいぶん久しぶりに母に電話。
つながりません。

父に電話。岐阜に行ったとのこと。先週は横浜にいっていたんだよ、って。
2ヶ月ほど前に電話したときには確か、中国へ行くとか言っていたような。どこまで元気なのだろう・・・って思いました。

私・・「とびまわってばかりでママ痩せたんじゃないきっと?」  父「体は痩せてないけど顔が痩せたよ」って。

母は、化粧品エステのお店をしているのですが最近、規模を拡大して新たにプレミアムサロンなるものをを出店したのです。そしたら同業者の圧力みたいのに苦労しているのだとか。
圧力ってなんだ~・・・なんか恐いよ~。私はそういうの弱いです。。

私の母は、ほとんど私に「弱み」みたいのを見せたことがありません。。ひたすら絶好調爆走中のママしか知らないのです。お店を新しくしてからはさらにお客さんがたくさん、仕事が忙しくお店は年中無休のフル稼働なのだそう。まだ写真でしか見たことのない母のお店。見に行ける日も近そうです。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-14 11:05

男のきもち

d0016562_16314246.jpg実家の父よりいつも送られてくるのがこの和三盆糖。
今回のホワイトデーもこれでした。送ってくれる気持ちがうれしくておいしいから好きなのだけどこれを大量に送ってこられても飽きる。まだまだたくさん冷凍庫に保管してあります。

なんせ大きな箱に上の段と下の段にびっしり詰まった和三盆糖。100個以上はいってるものだからちょっとゲッソリ。食べても食べても減らず・・・
こういうものは少量で舌鼓うちたいもの。。キャラメルコーンみたく口に放り込んでます。

おとうさんの妹、ゆみこおばさんにおすそわけするか・・・この度、30年以上暮らした名古屋から札幌に越してました。顔がうちのパパそっくりで笑っちゃいます。

2、3日前、どうしてもラーメンが食べたくなり思い切って一人ラーメン屋へ。
フライデー片手にすすってきました。

女の子(もう女の子じゃないか・・・)が一人でラーメン屋へ行くなんて・・・・私もそう思うのだけど、自分の食欲に負けます。
喫茶店で軽くサンドイッチ・・とかにすればいいのにね。やっぱりお昼は米か麺に限ります。
こういうときだけ気楽なオヤジになりたい、つまようじでシーシーハーハーしながら「ごちそうさん」って。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-12 16:54

曇り空

d0016562_169109.jpgマンダリン オリエンタル 東京 スパ

110分のマッサージ付で42000円だとか・・・・ひょえ。行ってみたいなあ・・1000円払うから見学だけさせてもらえないだろうか・・・

滝川の住宅街のなかの住宅レストランへ。普通のお宅の玄関を入り、和室に通され頂きます。2度目の訪問(来店か)しましたが、やはり
おいしかった。ここはどれも本当にハズレがなさそう。

やはりおいしいお店ってどんなにヘンピな場所でやっても口コミでどんどんお客さんがくるものなんだなあ・・・って思いました。後、もう一回、行っておきたい・・・・とやはり思いました。
夜のメニューの「おこげの海鮮あんかけ」と「手作り寄豆腐」を食べたいなあ。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-12 16:21

おもうこと

d0016562_1538064.jpg4月5月というのは環境が多かれ少なかれ変わる時期ですので、うれしいことと同時に、不安な気持ちにもなります。ヒマが多いとあれこれ余計な心配事が増えたりします。

私は、気が弱いのでちょっっとしたことですぐに元気がなくなります。何不自由なく甘やかされて育ったツケが今、まわってきているのだろうな・・・と思うことがしばしば。

ちゃんと、自分に自信を持って意見を言えるように生きていきたいな。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-12 15:45

はああ・・・

d0016562_17573818.jpgクリスタルケイの全国ツアーが終わったとか。ああ・・あつかれさま。また学生に戻るクリちゃんに
未だに恋をしています・・。

写真はc-kayHPより。最終日ZEPP東京にて。ケミストリーが来てくれたのだって。
いいないいな。また会いにいきたいな。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-10 18:02

新たな春。

d0016562_851973.jpg学生の頃、バイトでお世話になった会社の社長、Sさんからほんとーにひさしぶりに、そして急に連絡がきました。結婚して、赤ちゃんが産まれたと。

Sさんは、ラケットボールという競技の日本のトッププレイヤー。ラケットグッズを輸入する仕事を細々とやっていたのですが、その後、格闘技の世界に進出、関連グッズがマスコミでとりあげられて一気にブレイクしたのでした。そのころに私は、Sさんのこなすヒマのない雑用をあれこれ引き受けることに。会社内のことはもちろん、ハワイやグアムから訪れる

格闘家を成田にお迎えにいったり、ドイツのラケット選手一行が来るというので
東京案内に連れて行ったり。(7名のドイツ人相手に私一人・・・)
Sさんちの犬の散歩とか。なんだか、遊びながら仕事していたような気もするけれど。

その後も会社はどんどん大きくなって、後楽園での興行主催、東京ドームでのプライド、格闘技ジムも埼玉、グアムに続いて、白金、京都にまでオープン。雑誌の取材やらイベントの催し、全国からの問い合わせの応対など

毎日がめまぐるしくあっというまでした。私は、2年ほどお世話になり、実家の愛知に戻ることに。その直後、Sさんは一緒に組んでがんばっていた格闘家に会社をのっとられ、追い出されてしまったのでした。。。詳しくはわたしもわかりませんが。

スタッフもなにもすべていなくなり、Sさんひとりぼっち。また、細々とラケットグッズだけを扱う会社にもどったのでした。あれから5年。

またSさんは新規事業を立ち上げようとしているとのこと。当時のスタッフはみな、いないけれど私は、当時のご恩を忘れていません。鶴の恩返しではないけれど、何かお役に立てれば。また、あの頃のように華やかに返り咲いて欲しいとおもいます。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-09 08:47

けさの

d0016562_811910.jpgまた雪が降ってきました。今朝、窓を開けて伸びをしていると、お隣の奥さんが外に出て旦那さんのお見送りをしていました。ベランダに出してあるゴミやなんかをごそごそ整理してまたふと見ると

お隣の奥さん、まだ同じ場所に立ってました。だんなさんが見えなくなるまでずーっと。それを見てなんだか朝から気持ちがほっこり。奥さんはだんなさんのことがダイスキなんだなあって。

私も自分の旦那さんのことダイスキですが(のろけじゃないですよ、ベトベト新婚でもなく、
同志といった感じ)外までお見送りはできない。。寒すぎる。

春は2歩進んで一歩下がりながらちょっとずつやってくるようです。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-07 08:15

おもうこと

d0016562_16341824.jpg お世話になったMさんという方に誘われランチ。その席で自分や周りのものの体の不調によって人生が大きく変わる話を聞いた。

私は、言わなくても超健康だけれど、去年から体のあちらこちらに今までにないような湿疹があちこちにできる。その方曰く、いくら健康な人でもそうやって湿疹がでるのは気づいてないところでストレスを抱えている場合が多いんだと。ふ~ん、そうなのか。。

ちょうどこのお話と前後して、身内が不調により快適な生活を送りにくい現状にあることを知る。これもストレスが原因のもの。

私ができることなんて限られているけれど、その身内のココロのストレスを少しでも取り除いてあげられたら。と思い始めました。帰ったらとりあえず、たくさん親孝行しよう。

家族の体とココロの健康が、自分のもっともっと幸せへの第一歩。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-05 16:52

あのころの。

d0016562_21511678.jpgこれは熊本のだんご汁。友人のお土産で作りました。麺なのにだんご?なんだ。

想い出。以前出会った人達の中には家に小泉今日子が遊びに来る!なんてうらやましい有名人のお知り合いを持った人もおりましたが私の知ってる有名人・・・・といえば・・・コチラ。
とあるひとつのスポーツクラブの私のレッスンにいつもいつも私のピッタリ真後ろで受けてくれるおじさんがいました。イメージはアイドル評論家の宅八郎、わかりますか。わからなければ武田鉄也をげっそりさせて色メガネをかけた感じです。それでいひひーって言ってる雰囲気です。


そのかたは最後まで私のレッスンに来てくれてお別れの日にはご飯までごちそうしてくれました。とても優しい方でした。

で、その人は、まいっちんぐまちこ先生を描いた漫画家でした。で、最後に私をマチコ先生ふうに描いてくれました。まいっちんぐ!って。  うふ。

知って・・・ますか・・・・私は小さな頃はいつもテレビでご飯ができるまでまちこ先生をみてましたよ。だからわたしの中ではとっても有名です。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-03 22:10

ココロあるひと

お花うれしいでしょって言われてほんとにうれしいと思える年頃になりました。

d0016562_20582659.jpg今、通っている美容室のおねえさんがかわいくてダイスキ。
カットの途中に少し待たされて(といっても1時間も!)イライラしはじめたとき。

気配をすぐに感じ取りお姉さん、タッタッタって走りよってきて私の耳元で「ごめんね、おなかすいたね!」って、YOUに似たそのお姉さんを見て私、すぐに許してしまう。で、カット中もそれはそれは楽しそうに話を聞いてくれてまたココロから真剣に答えてくれるのです。

で、またまた30分くらいまたされ、(え~、またあ)って思うとまたすぐタカタカ走ってきてヒソヒソって「おなか、すいたね」って言って話しかけてくるのです。するとなぜか私はまたすぐその一言でニヒ、フニャ~って、なってしまう。

なんだか子供をあやすときの魔法の言葉みたい。といっても食べ物に釣られるような子だけが反応するような言葉ですが。こんな一応、大人の私に無邪気に言ってくるお姉さん、おなかすいたね。のたった一言で人の心をほぐしてしまう。ツボをわかっていらっしゃるなあ・・・と思います。

おなかすいたね。でほぐれるのは私だけかもですがそれぞれの人の心にピンポイントで突く言葉がけができる人と言うのは、人柄ももちろんあるけれど、たくさんの人と触れ合い、経験してきた人だからできる対応じゃないかとおもうのでした。
[PR]
# by tomoboulo | 2006-04-03 21:15



美保ちゃん、春だね、どこにいるの。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧